肩こりの原因・対策・予防法

肩こりの原因・対策・予防法

「頭痛」と「肩こり」は関連している

「頭痛」と「肩こり」というこの2つの症状は深く関連しているようです。

 

肩こりで悩んでいる人は頭痛の症状がでてくるという例はとても多いことだと思います。

 

肩こり解消のために対策をすることで頭痛が自然にでなくなったという話もよく聞く話だと思います。

 

このように肩こりから来る頭痛のことを「緊張型頭痛」と呼んでいるようです。

 

その特徴ですが緊張型頭痛は最初に肩こりの症状が出始めてその後に頭痛の症状が出てくるという特徴が見受けられるようです。

 

この仕組みは肩こりで肩の筋肉が緊張し、その緊張が頭部にまで伝わってしまい頭痛が出始めてしまうというふうになっているそうです。

 

肩こりから来てしまう緊張型頭痛の場合は後頭部から首にかけて痛くなったり、後頭部周辺が痛くなったり、ひどい時には頭が締め付けられるほどの痛みだったりもするようで頭痛の傷み方にもこういう特徴が見られるということでした。

 

これらの症状は吐き気が来るようなことは無いみたいで偏頭痛とは少し違った痛み方になるようです。

 

このような肩こりから始まる頭痛の場合はめまいが起きやすくなったり眼精疲労だったりといろいろな症状を引き起こす可能性を持っているそうです。

 

またこうした症状が長く続くと様々な身体の不調が出てきて慢性的に身体がだるさを感じてしまうことになります。

 

このような肩こり発の頭痛の対策方法はまずは肩こりを解消させる事がとても重要で緊張している筋肉をほぐすという対策をしていかなければなりません。

 

継続的にやっていけるような対策を考えて肩こりと頭痛そして他の症状も全部改善に向かうような努力をしたいものですね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ