肩こりの原因・対策・予防法

肩こりの原因・対策・予防法

メガネと肩こりの関係

最近はパソコンに向かうことが多い人が増え、肩こりに悩まされている人は少なくありません。

 

そして肩こりを引き起こす原因として、メガネがあるということをご存知でしょうか。

 

適切なメガネを用いていないと、肩こりが酷くなってしまう場合がありますから注意が必要です。

 

しかし、大抵の人は一度メガネを購入すると、そのメガネが壊れて使えなくなってしまうまで使い続けることがほとんどだと思います。

 

その一方で、眼の状態は変化していますから、メガネが壊れるまでずっと同じ状態を保てるとは限りませんよね。数年も経てば視力も落ちているかもしれません。

 

そんな状態に気付かないまま、見えにくくなったメガネで必死に物を見ようとすると、姿勢が悪くなったり、眼が疲れにくくなったりして肩こりになってしまうのです。

 

目が見えにくくなるとついつい上体を前に傾けてしまいますから、肩や首周りの筋肉が緊張し、酷い肩こりを引き起こしてしまいます。

 

それだけでなく、見にくいメガネのままでいると眼にも良くありませんので、メガネが合わなくなって来たと感じている人は早急にメガネの調整をしに行きましょう。

 

頻度としては2年に1度くらいがおすすめです。

 

もちろんより頻繁に通えたらそれに越した事はありません。

 

さらにコンタクトにも同じことが言えますので、コンタクトの方も肩と眼のために定期的な検査を受けるようにしてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ