肩こりの原因・対策・予防法

肩こりの原因・対策・予防法

お灸による肩こり対策

日本人は遅くまで働き詰めの人が多いため、慢性的に肩こりに悩まされているという人がたくさんいますよね。

 

肩揉みをしたり、湿布を貼ってみたりと色々な対策をしても肩こりが改善しないのであれば、一度お灸を試してみてはいかがでしょうか。

 

お灸は体中のつぼを温めることで自然治癒力を向上させる東洋医学の古くからある治療法の一つです。お灸は血流を改善するという理由から、昔から数多くの人が実践しています。

 

それでは何故お灸が肩こりに良いのでしょうか。

 

実は、肩こりは血の巡りが悪くなることで起こっているので、つぼを温めることで血流が良くなり肩こりが改善するというわけです。

 

それだけではなく、体に溜まった老廃物が排出されるので、肌も綺麗になりますし、むくみも解消する効果が期待できます。

 

また、関節痛や筋肉痛も改善し、免疫力まで高まるので、非常に健康に良いとされているのです。

 

ただし、お灸をすると痕が残ってしまうタイプの物がありますので、女性の場合は痕が残らないお灸を選んで行うようにした方が良いでしょう。

 

さらに、冷え性が原因の肩こりの場合、お灸をすることで体全体がぽかぽかするので、肩こりだけではなく、冷え性体質の改善にも役立ちます。

 

いずれにせよ、お灸はつぼの位置を熟知していなければ良い効果が得られませんので、まずは専門店で相談し、プロに施術をしてもらうようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ