肩こりの原因・対策・予防法

肩こりの原因・対策・予防法

入浴による肩こり対策

肩こり対策として、入浴はとても効果的です。肩こりというのは、肩の周りにある筋肉が緊張してしまっており、血行不良を起こしている状態です。

 

つまり、筋肉の緊張をほぐし、血行を改善すれば肩こりは治るのです。

 

そのためにはまず肩だけでなく、体全体を温めると良いでしょう。

 

体を温めると筋肉の緊張が和らぎ、徐々に血の巡りが良くなるので、肩の痛みがかなり楽になると思います。

 

他にも体を温める方法はいくつかあり、湿布や蒸しタオルなども良いですね。

 

しかし、それよりも湯船に浸かることが一番簡単に体を温められます。

 

特に半身浴をすれば、体を芯からじっくり温めることができますし、気持ちがやすらいで精神的なストレスまでも和らげてくれるでしょう。

 

汗と一緒に老廃物も出すことができるので、肌をキレイにする効果もあります。

 

このように考えると、お風呂は体にとってとても良いことだらけですね。

 

ですから、どれだけ疲れていても、シャワーだけで済ますのではなく、少しでも良いので湯船に浸かるようにしましょう。

 

湯船にアロマオイルを入れるともっとリラックスすることができておすすめです。

 

肩こりにとって一番やってはいけないのは、疲れてお風呂に入らずにそのまま寝てしまうことです。

 

これでは体の疲れが取れませんし、肩こりが一層悪化してしまうので注意してください。


ホーム RSS購読 サイトマップ