肩こりの原因・対策・予防法

肩こりの原因・対策・予防法

パソコンが肩こりの原因

肩こりに何故なってしまうのかその原因を知りたいと言う人はたくさんいますよね、特に今肩こりで悩んでいる方は是非知っておきたいのではないでしょうか。

 

肩こりの原因さえわかれば対策の方法も考えやすいですよね。

 

肩こりが起こる原因ですがいろいろなことが考えられます。

 

たとえば運動不足だったり生活習慣が不規則だったりというのも原因のひとつになります。

 

しかし最近では「筋肉疲労」が肩こりの最も多い原因だと考えられているようです。

 

最近では爆発的にパソコンが普及していて家でも会社でもパソコンにずっと向かっている人が増えてきていると思います。

 

座ったまま同じ姿勢で作業をしている人が多いと言うことになりますが、この状態は特定の筋肉だけを動かし続けているのと同じことになりますので筋肉疲労が起こりやすくなるということになります。

 

私も毎日パソコンに触っていますのでそうなんですけどパソコンの場合上半身を主に使うことになりますが、これが肩こりの増えている最大の理由になっているようです。

 

またパソコンをずっと見ていては眼が疲れてきますが、こうなると頭〜首を酷使している状態になり、肩周りがとても疲れやすくなってしまい血行不良になり肩こりになってしまうんです。

 

また元々眼が悪くてメガネやコンタクトをしている人はどうしてもパソコン画面を集中的に見るようになり更に疲れやすくなってしまい、肩周りの筋肉を使いすぎることで筋肉疲労を起こしてしまいます。

 

このような事が肩こりの原因になっていますのでその症状に合わせて対策方法を考えないといけませんね。


ホーム RSS購読 サイトマップ